アヒルの気持ち

京都で最近よく通る道は、何故か動物のオンパレードで、
沢山の野良ちゃんから、あとみるくっていう犬。(小屋に「かみます」って書いてある、だから一度もさわったことがない、顔は穏やかそうなのに。)
いつかさわってやろうなんておもっている…

それから猫と犬が仲良しな家。(猫が小さくて可愛くって、でっかい犬が
、ねこに触るとおこる。ごはんは、かならず、ニャンこが先で、その犬は
じっと後ろに並んで待ってるのです)お昼寝も一緒…

そして、珍しく「あひる」を飼っている家を発見。でも、タテ、ヨコ5、60cm位のちっちゃな容器に水を張ってるだけで、なんとも窮屈そうで…よるは、鳥かごのようなところで、じっとしている…

殆ど毎日通るんだけど、会うたびになんか不憫でならない。
「せめて、子供のプールくらいあったらなぁ…」なんて思う。

あひるは、水の上をすーいと泳ぐことに生きがいを感じるんじゃないのかな。
このあひる君は、仲間に会うわけでもなく、このまま狭いとこで
孤独に暮らすんだろうか…

通る時に一声かけてやると、
「ガァ、ガ〜ァ」と
必ず、一声、返してくる。私にはそれが
「出してくれ〜」
に聞こえてならない…

たまにわざと、「泳ぎたいよねぇ〜。」と
大きな声で家主に聞こえるように言ってみる。
聞こえてるんだか、いないんだか…

人間のエゴは、思ったよりも、重い。
飼うならば、その子を幸せにしてあげられるのか、考えるべきで、
出来ないなら初めからやめたほうがいいと思う。

「飼う」ということは、「囲う」ということにもなる。
だからそれなりの覚悟と責任を持ってひきとること、大事だと思います。


あくる日、道すがら、妙なモノを拾った。
アヒルのマスコットだ。誰かが落としたらしい。
A○○acのあのキャラクターみたい。「背中を押してください」と書いてあるので試しに押すと
「♪よ〜くかんがえよぅ〜♪○○○は大事だよ〜 ル〜ル〜… … …」
軽快な音楽が流れた。
がーこ〜♪よーく考えよう♪


なんでこんなとこにコレが…
驚きつつ、なんか運命的なものを感じた。
私は思わず、「そーだそーだ、よーくかんがえてよ…」
と言いたくなった。
それは最後に3回、「A○○a〜c!」と鳴いた。
私はそれを迷いもせず、拾って帰った。
がーこ正面



ところで何故か、いま私はガーコのスポンジをお風呂で使っている。

よかったらクリックください!


    


| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM