9月10日

またひとつとりました。

とりました!


歳を!!


mixiでは公表してる(とおもうが)から見ればうん歳かはわかるとおもうんだけど・・


ココで云うのもなんですが、年齢公表スタイルでいくのか、年齢非公表(日本語あってる?)でいくのか事務所的にも私的にもわかんなーい(笑)


ちょっと前まで何処でも思い切り年齢は言ってきたので、自分としては思いっきり歳を引っ提げて行きたいんだよねえ〜。。

だって、歳をネタにしたラジオのコーナーとかやってたし。



事務所的には迷ってるな確実に。。。


ま、そこら辺、はいまんとこは「グレーゾーン」と云うことにしといておくれww


年齢でイメージを固められるのはキツイけど、それを乗り越えられるものが自分にあればいいと思ってるし。

逆に、自分の歳でしか歌で伝えられない感情とか気持ちとか、そんなものがたくさんあるし・・




以前は自分の年齢で感じる等身大の気持ちをよく書いていた。


そんなことを思い出したからなのか、ここ2、3日、以前よく歌っていた曲たちを全部引っ張り出す作業をしていました。

誕生日が近かったせいだな確実に。。


改めて久しぶりにそれらを弾き語ってみると、何とも言えない解放感が湧きでてきたのは事実でした。


んん〜

この際
年齢公表スタイルでいくか否か、アンケートでもとろうか







で、、、昨日はいつもの落ち着くスタジオにて誕生日を迎えました。
店長に言ったよ
「ココで誕生日迎えられて嬉し〜。」って


料亭に見えるけどれっきとした素晴らしい設備のスタジオどすここは
↓  ↓  ↓
年とった瞬間撮られた(笑)





で今夜はまた編集と曲の詰めでーす
こんな誕生日

でも音楽に浸れる誕生日
なんて幸福なんだ〜♪(やせがまんではない)



お祝いコメントや、メール、本当にありがとうございます〜!
来年はどっかでバースデーライブして、皆に感謝の意をこめて歌ってみたい!

それから両親にありがとう。
両親の記念日でもあるんだよね・・・。

誕生日。

おめでとう!


…って、自分に(悲)!!!



誕生日の重みが年々薄れてゆきがちです

ま、それは仕方のないことですけど。



両親にとっての記念日でもある。


ということを、決して忘れちゃいけない。

…って、思います。

そうよね。


って書いているうちに日付は11日になっちゃいましたけど・・・


今年の年を重ねる瞬間は、ピアノを弾きながら迎えました。



っていうか、気がついたらとっくになってたってパターンなんだけどさ


今月は何かと忙しいです
いい事なんですけどね。

ラジオ、曲作り、作曲ソフトの勉強、そして、ライブ!!
・・・へのピアノの特訓。


待ちに待った、久々のライブです。


一気に思いを放出したいな。


それには、練習練習・・・。




そう、また京都入りしました。

帰ってきたぜ〜って感じもする。



埼玉へ行けばまた帰ってきたぜ〜って思うんだけどね。

どっちが本拠地だか自分でもわからんようになってる(笑)




なんか、全然京都感が伝わらない写真でご免なさい―

あ〜 観光したい。



前厄の節分〜厄除けとトマト大福と

20代の頃は全くといっていいほど、占いや神事には興味が無かった私。
…しかし歳をとるとかわっていくもので。

今年の節分は一味違いました
何とも節分らしく過ごしました

2月3日。御用達の地元の厄除大師ではお祭りと護摩焚きがあります。
昔住んでいた家の近所にあるのです。



「厄除」で護摩心願を
していただきました。

そうです、今年のわたくし、「前厄」でございます(キター!!!!!!!!!!)

そんなの関係ないない〜!って言っておきながら心の中では
早くお払いをしてもらいたかった

「先人に倣え」ですね
歴史は決して、侮れませんから。

昼前に行ったのですが、だいぶ混んでいて、2時の「5回護摩」になりました。

「護摩料 三千円也」

普段ならば「高〜い」と文句を言うところですが
いざ自分が厄年を迎えると…
「こんなもんだろ」
だいぶ気が小さいわたしです

それから参拝をしました。
例年になくかなり長めに、手をじっと合わせました。

以前知り合いの方に作っていただいた、インスピレーションの石「ラブラドライト」のネックレスと、四方の守り石四種がはめ込まれた水晶のお数珠をしっかり身につけてきました。
念をしっかり入れようと思って持ってきたのです。

(次回、この2つがどんなものなのかは、詳しく紹介します♪)

そして、大判焼きを10個も買っちゃった
(おじいちゃんとこの分だよっ!)




帰りに昔よく行っていた和菓子屋さんに寄りました。(ま〜だ食うんかいな)
「トマト大福」を買うためです。

「トマト大福」は勿論、「イチゴ大福」ならぬ「トマト大福」なのです
小さいトマトが丸ごと入ってるんです!

その珍しさゆえに、全国から取材に来ます
この地域は、トマトの栽培がさかんです

だからってねぇ〜
げぇ〜
やりすぎじゃない〜 って思った方


…美味しいんですってば!



無理をしてでもお店に寄りたかったのは、その「大きな福」をいただくため。
そして私のラッキーカラーは、まさに「赤と白」だから。

…完璧、でしょ。

極め付けには「恵方巻き」

実は「初体験」♪でした

恵方巻きって、もともとは関西の行事ですよねぇ?
こちらに普及し始めたのはつい最近のような気がするもん。

実際目の前にすると…で、でかいし太っ!
今年の方角「北北東」を向いて正座をして一気にいったぁ


厄年に向けて






三十路への24(twenty-four)

30歳まで、24時間を切りました…
女性にとっての、30。 20代→30代の 壁。

「25ではこうあるべき、30ではこうあるべき」
そんな世論が、結局は根底にあって、
心の奥にそれを無視できない自分がいます…

気にしない気にしない…って思おうとしても
まず、無視してくれない私の肌☆@_@。
25の時の写真と、明らかに、顔の頬のハリが違〜う!!

特に変化が著しいのが、、「まぶた」
「まぶたがやせる…」――どっかで聞いたようなセリフ…(ド○ホ○ンリン○ル)!
本当に、まぶたが窪んだんです、明らかに!!
あと「目のしたのたるみ」
あ〜 書いていて虚しいかも…
→無料お試しセット やっぱり気になってきたよ。

で、でも。
年を重ねて、醸し出る魅力ってすごくすごく、美しいですよね。最近、「ちょいワル」なんて流行ってるけど、
確かに、男の人の表情とかに出る年輪って、凄くかっこいい。
女性だって同じだと思います。
年を重ねて内面もうるおった女性って素敵。
今までの様々な経験がにじみ出るように。それでいて、女性らしいしっとり感が出ていて。
そんなひとに、なりたいな〜☆☆☆

以前ふと、「20代最後の1日はどうやって過ごしてるんだろう…」
なーんて考えたことあったっけねぇー。
実際その日を迎えてみると、、夜中に一人でパソコンと戯れ…黙々とピアノの練習…

このまま、気がついたら30になっていればいい…!

宜しかったら、クリックください!

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM