4/7京都嵐山・西光院 お花まつりLIVE

 4月8日は「花まつり」
お釈迦様のご生誕をお祝いする日です〜〜♪


嵐山の西光院さんにて、
4月7日、その「お花まつり」の行事がございまして
LIVEをさせていただきましたー!

この土日と言えば‥
そーです!いわゆる「爆弾低気圧」なるものが直撃した2日間で。


前日6日(土)には、ワンマンライブの全体リハーサル、
題して「10時間耐久リハ」

‥というわけで、
私にとっては、ここ最近で最も力が入った、最重要の2日間で!!!


その2日間に限って爆弾低気圧直撃ななんてありますかアア?

やっぱり私は
「雨女」 で片づけられるわけも無く

「嵐を呼ぶ女」だった
(_ _;)


そんなたいへんなお天気の中で、西光院さんのご住職をはじめ、檀家の皆様が
ご準備をされて‥




櫻元のお釈迦様のまわりを菜の花でいっぱいに‥


午前中は法要を行い、私も参加させていただきました。
お釈迦さまに手を合わせて、お水をおかけして、恒例の甘茶をいただきました。


せっかくなので、ここで、この2日前の西光院さんの様子を‥

器材などを搬入しに伺ったところ、桜がこの日満開でした!







ご住職が「今日は1年で一番の日ですわぁ♪」
とおっしゃっていた♪

本当に、お天気が最高でこれ以上ないという日、見る事が出来て良かった!



それでは、花まつり午後からのLIVEの模様を。



まさかとは思いますでしょーが!


まさかのまさか↓

ご本尊の前で、こんなふうにステージをつくっていただき!!
ほんとに感動です〜。

そして、たいへんなお天気の中で、ほんとうにたくさんの方々が来てくださって。
ほんとうに驚いて嬉しくて嬉しくてさぁ‥ 


ライブ前、後ろの控えの部屋で待機していると、スゴイ会場がざわついて来たので
えっ えぇ〜〜っ とおもって出たら、ほんとスゴイ人で




どうですか!この圧巻の背景‥
どんなライティングにも負けない、この歴史の重み!

ここ西光院は、とても由緒あるお寺なのです
かの西行法師が、御出家後に初めて居られた場所なのです。
そして
此処から渡月橋の上にあります法輪寺まで通ったというお話もあります‥。


す〜んごい場所でしょう

ご住職がその歴史をまもられていらっしゃる
いつもお話をお伺いしてると、その心が伝わってきます‥

地域のコミュニティの場になっているこんなお寺っていぃですねえ


最後もの凄い拍手とアンコールを戴き、それじゃあ!って事で

「風」を。

みなさん目をキラキラさせてた‥
その表情を見るのが何よりもやっぱり好き〜!




素晴らしい場を作ってくださって、ほんとう感謝でいっぱいです。

「花は散れども 実はのこる」 ↑↑

それって、私の事? もしかしてー!?


ONE LOVE
ONE SOUL


同唱十念 合掌


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM