美根ゆり香コンサート2013 in クレアこうのす!

ついに、2度目の地元のワンマンライブの日が
‥。



何としても、前回より成長した自分の音楽を聞いてほしい!
それが大きな目標でした。




この1年の事をいろいろ思い返して
この1年の間に、どれだけたくさんの「新しい挑戦」をさせて戴いた事かと‥。

今までお世話になっている場所、新しい場所、いろんなライブ。


10月には、なんと「こうのす観光大使」の名を授かり。
この事で、私はシンガーソングライターとしての生き方を
もう一度深く考えました‥。

全国めぐっていく中で、出会った方たちに、
「鴻巣という場所で、こういうシンガーソングライターが育ちました!こんな歌を歌っています。」
って、私の歌とリンクして覚えてもらえたらなあ、という思いが
わき上がってきました。

だって、やっぱり、自分が歌を作る時に
その根底にはいつも故郷がある。

これは、どうしたって拭えない、自分のベースなんだなって
最近つくづく感じます。

気持ちの出処は、「私」という人間で、それを作ったのは生まれ育った場所なんだな‥やっぱり‥。



それから。京都。
そのご縁がご縁をむすび繋がっていくのを
少しずつ感じる事が出来ました。

特にやっぱり、お寺でのライブかな。

この1年で、たくさんライブに呼んでもらったなぁー‥


そして、1stアルバム「イエスタディ トゥディ」のリリース。

アルバムの話になると長くなるから今は書かないけど笑



で!
このレコーディングメンバーで、今回のワンマンライブが出来る幸せ!!

メンバー
Guitar 羽栗 唯明
Bass 三原 Funky 有悟
Drums 森 崇



では〜
大変お待たせしました、今回は、オフショットをたくさん排出。

‥というのも、ライブ本編の写真が、ま〜どれもこれも、
ブレブレでした‥






本番前。準備万端で16:25



この時、私は大きな勘違いをしていた。

極度の緊張からなのか
本番開始が16:30だと、この時↑思っているんですよおぉぉおいっ!
(開演は17:00です)

カッコつけてポーズ作ってはみたものの‥



↑やはり緊張は隠せていなかった‥笑
(この時本番5分前とおもっていますお♪)



そわそわ‥チークでも足すか。
(本番3分前とおもっています♪)



ゆり「なんか、チーク、薄くなぃ??」

マネ「いえ、そんなことは‥大丈夫ですよ」


ゆ「やっぱ、薄いって!!」




そわそわ、そわそわそわ‥
(本番2分前と思っています)




↑緊張をほぐそうと、なんと
やった事も無い高見盛のマネまで出てくる始末‥

マネジャーは陰で笑っていたんですね  あ、呆れて笑うしかなかったか



このあと「よっしゃ行くぞー」と掛け声をあげて、
楽屋を出たら、誰も居ませんでした。



ちゃんちゃん♪








もう、ふっきれたで〜〜〜!




そんなわけで‥



17:00 開演




すごく、ほんとうにすごく、これまでで一番、かもしれないくらい
気持ちよーく、すーっと

後ろのバンドの織りなすグルーヴに漂う‥漂う‥
そんな気持ちだった。

自分とピアノ、っていうひと塊が、
3人のメンバーの三線ならぬ五線譜の上を転がるような、そんな感覚っていうのかな。

前半の「瞬き」
アルバムでは、音を重ねて録っていくから
あの時じつは、自分でも「未体験ゾーン」に突入した感があったの。

「こんな感じだったんだ」って

ライブの醍醐味って、やっぱこれなんだ。

演奏する私たちも、観客のみなさんと同時に体感しているって云う事!
当たり前のようで、実はとってもすごい事だなって思う。






後半はギターはぐちゃんとのアコースティックギター1本コーナーで始まりました。



私自身すっごくこのコーナーお気に入りです。
アコギ1本の力ってすごいよね。
そして羽栗くんの凄さがまた浮き彫りに、くっきりと。

はぐちゃんのアコギ1本に漂うこの気持ちよさは、格別でした!
ブラボー!


私もギターが弾けたらなぁー とかいつも思う



それから、今年も、出演していただきました!さくまひできアニキさん!



私のHANDS、どうしても、どうしても
ひできアニキに歌ってほしくて。
念願が叶いました。

さくまさんが歌うHANDSがまた、すごく広がりがあって、
私には無い「明るさ」みたいなものをとっても感じます。

いつぃも刺激を戴いて、勉強させてもらってます。


しかも!今回間奏で、まさかまさかのハーモニカ!!!

実は前日リハで「間奏で吹きましょうか僕」っておっしゃって
「ぜひ!!」と


しかもおもしろいのが、当日の通しリハの時に「家に忘れたので取りに行ってきます」
って

そしてぶっつけ本番ですよ!? まさに達人の域ですネ〜

だから私も、さくまアニキのハーモニカ聴いたの、本番が初めてだったっていう‥
すんごぃ興奮でしたよ♪

そして、さくまさんの曲「命〜2011からのメッセージ」を。

私はこの「命」をどうしても今回うたっていただきたかったんです。
今回のこのライブに、避難されて鴻巣周辺にいらっしゃる方々も見に来ていただいていたから。

‥そんな話をMCでしたら、さくまさんも震災当時の事とか、被災地に行った時の事など
いろいろ話してくださって。


後で聞いたんですけど、避難者の方、泣いていらっしゃったそうです。
必ず、さくまアニキの歌で、みなさん癒されたはずです。励まされたはずです‥。


そして、バンドも加わってみんなで「風」を。





とっても楽しく、意義のある時間になりました。さくまアニキ兄さん、
ほんとうに感謝です。ありがとう!!



そして本編フィナーレに向かって「大地のうた」から‥
この曲は、私からの、いちばん強いメッセージです。

少しでも皆さんの心に何となくでも、届いたなら、うれしいです。


アンコール、、戴き‥

自分の、一番新しいバラード
「新しい歌を歌おう」


Finale!!









ライブ直後ショット集↓




ずーっと、ずーっと応援してくださってる方たちに
ライブ後声をかけていただいて
「早く浮上します!」と伝えました(笑)

初めてライブに来られた方々からもたくさん声をかけていただきました。色んな感想を伝えてくださって、超感動!

それから、ちょっと前にいろいろお話してさせてもらっていた20歳の元原発作業員の男の子が
ライブ後CD売り場に来てくれて。「すごく良かったです」って涙目でした。私も泣いてしまいました。

「お互いに前に行こうね、ゆっくりいこうね」と肩をなでて。
私が励まされちゃったな‥




それから度肝抜くサプライズ。
京都から、西光院のご住職が。
なななんと、いらっしゃっていた!!!!!!
新幹線で!高崎線で!

ご住職、すごく興奮されていて、よかった〜って言ってくださって
ご住職の姿を見たら、なんか、すんごい、懐かしかったの。地元鴻巣に居るのに、なんか不思議なくらい嵐山が懐かしく‥。
やっぱ、第2のふるさとなのかな‥。

いろいろ、行き詰まるとお話を聞いてもらっていたのはこのご住職なんですよ‥。

「10時間耐久リハまでされて、そのライブを見届けないわけにはいかないじゃないですか!」
って‥。



そんなわけで
たくさんのお花、プレゼントなど、ありがとう。

全ての皆さんにご挨拶できなくてごめんなさい。


必ずまた、歌で感謝を届けたいと思います。
ライブもどんどんやっていきたいし、アルバムもリリースしたい。

自分の音楽をここから一気に確立したいと思っています。
今回のレコーディングから、このライブまでを通して
かなり見えてきた気がします
参加メンバーの助言とか、提案とか、そういうのもすごく力になっているので!!


それから、まだ行っていない地方にこれから行きたいと思っています。

純粋に自分の音楽を評価してもらいに、行きたいです。


いつも支えてくださる、皆さん
これからもどうか、よろしくお願いします。



【美根ゆり香コンサート2013 in クレアこうのす小ホール setlist 】

1.SMALL WORLD
2.五番街のマリーへ
3.雨音
4.南へ、西へ
5.瞬き―さくらが咲くころ
6.卒業写真
7.リセット
8.Bloomy Field
9.砂に消えた涙

《ゲストコーナー》
10.HANDS〜大きな手から、小さな手へ〜
11.命〜2011からのメッセージ〜
12.風

13.大地のうた
14.It's My Life
15.素直な気持ちで

《encore》
16.新しい歌を歌おう



おまけ





ONE LOVE
ONE SOUL


コメント
長文の心のこもったライブリポート楽しく読ませてもらいました。
4コマ漫画みたいな楽屋リポートも面白かったです。
昨年のクレアのライブも楽しかったけど、今回はさらに楽しかったし、感動も大きかったので、前回を超えたのは明らかです。
美根さんの歌を含めたパフォーマンスも良かったし、他のコメントで書き忘れたんですが、羽栗さんのギターはエレキもアコースティックも共に心に響きました。
本当に楽しいひと時をありがとうございました。
  • h60yokota
  • 2013/04/23 1:15 AM
h60yokotaさん
こちらこそ、とっても心のこもったご丁寧なコメント、ほんとうにありがとうございます。
4コマ漫画みたい←‥ホントだ笑
今回はアルバムを通してちょっとでも成長した自分の音楽をお聞かせしたかったので、そう言って戴けるとほんとうに嬉しいです!更に頑張っていきます(_ _)

羽栗くんのギター、響きましたか〜〜わかります。彼自身めっちゃ喜びますよ!ぜひ伝えておきます。

いつも応援ありがとうございます。これからも宜しくお願いします。
  • ゆり香
  • 2013/04/24 12:29 AM
美根さん、こんばんは!
お久し振りです。
実は花粉症に悪性の風邪が合併しまして未だに苦しんでおります。
今回のライブには馳せ参じるつもりだったのですが、叶いませんでした。
ごめんなさい。
でも、素敵なライブだったようで改めましてご成功おめでとうございます。
それから、無理なお願いかもしれませんが、県南でのライブを実現していただけると大変うれしいです。
早く健康になります。
  • テツ
  • 2013/04/29 2:16 AM
テツさん
風邪、大丈夫ですか?どうかどうかお大事になさってください。こんなアップダウンの激しいおかしな気候ですので、私の周りでも流行っています‥ご無理なさらずに。

ライブ活動も徐々に広げて増やして行けるよう頑張っています、県南方面でも出来るといいですよね♪
  • ゆり香
  • 2013/05/04 6:19 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM