こうのす花まつり2デイズ!

 5/25は、エルミこうのすの花まつりスペシャルステージ。

今年も花でいっぱいになっていると聞いていたのでとても楽しみにしていました


たまには、リハの写真でも、見ますかー?



すんごい綺麗でしょうーーーー!
別角度からだと、アジサイもたくさんあったんですよ〜♪


この日はご覧の通りのspセットで舞台もだいぶせり出していて、PAまでちょっと距離があって、
初め「ケーブル長さ足りる!?」って心配になったんですが、

2本繋げたりして、上手くクリア―w

通路を通すからちゃんと養生テープで固定したよお^▽^)b




本番♪
横断幕、すごいな〜!

この日は何故か、女子高生がたくさん手、振ってくれるんだー
‥何でなのか、よくわからない笑、けどそれってめっちゃ嬉しいよねー!


1回目の時に、この日は勢いで、キャロルキングの「Home Again」を歌っちゃった。
マリーから繋げてさらっと。
洋楽はやりたいけど、意識的に避けていた部分があったのね

でも、作詞作曲の面でも、その音楽性もスタイルも大好きですごく影響を受けているキャロルの曲は、ずぅっと、いつでも出来るように、というか、好きで好きで常日頃から弾き語っていたので、
意外に、さらっといい感じに出来ちゃった。


洋楽だし、「これはわたしの趣味の世界だと思って聴いてください」なーんて言ったんだけど、
結果、皆さんの反応は上々でー♪

きっと、私の「キャロルキング愛」が伝わったんだ、そうに違いない。



まそんなかんじでぇー♪

またまたいろいろ差し入れとかプレゼントとか‥戴いちゃいました!!
すごーく感謝です、いつもほんとうにありがとう!!


ライブ後こうのすコロッケ揚げ待ち〜


寝た。(撮られていた‥)







そして
翌日5/26(日)は
こうのす花まつり最終日 ライブ@せせらぎ公園

この日は午後2:15〜で 私にしては遅いライブでしたが、

会場見渡す限り、賑わってたよぉ!




せせらぎ公園だけは、ほんとうに私相性いいみたい。
何の?って、、お天気の。


去年もすっごくさわやかなからっとした日だったの覚えてる。

ここの芝生と木陰がいいんだよねエ〜。


この日は特に、お客さんの笑顔がたくさん見られて嬉しかったな。

「こうのす花のイメージソング」って前置きして、HANDS歌った。
この曲の時のお客さんの集中力、もろ感じた!
私の、ふるさと鴻巣へ思いを受け取って、きっと皆さんがそれぞれの中にある「故郷」を感じたり、、したのかな‥とか。









見渡す遠くの方まで手拍子戴いてありがとう!
あそこまで聞こえてたかなァ‥笑 




私のライブ直後に、即ステージの大転換があり

やってきましたのは
「こうのす花まつり」のクライマックス!

「花の競り」が。
一般の皆さんが参加して競り落とすので
皆さん、超真剣。
脇で見ていても、おもしろかった。

わたしもやりたかったアーー!

でも、この日、いろんな方から、花を3鉢もいただいちゃったんですおお!


アジサイ ”ダンスパーティ”
つるバラ ”ルーピング”
芍薬


すっごいラインナップですよねぇ。
早速帰って、地植えにしました^▽^)b〜♪♪♪

記念に、大事にします。

それにしても、「ダンスパーティ」って‥、なんて粋な名でしょ。花弁が、蝶みたいに踊ってるのよお‥。




MCでも言いましたが、自分自身2月終わりくらいか体調崩してしまって
全身湿疹に襲われて どんどんいろんなとこに出まくって
薬を飲んだりしていろいろ経過があり、最近特に声に異変を感じるよーになって。

それがステロイドのせいだって解って、2日前から止めて別の病院で別の治療方針に変えました。

周りからも「声質が変わった」と言われてしまい、ショーーック!まじでっか‥

ステロイド、怖いやっぱり。しかも、
ステロイドって、急に止めたら体がしんどくなるみたいで。
実際今もしんどくて湿疹のぶり返しが半端ないんですが。

反面、(ブログ書いている)今日になって、ずっと感じていた喉の締めつけ感がふっととれてきました。
そして声が、徐々に戻ってきました〜!!!!!!!!!

キツイけど痒みの方が全然耐えられるな〜
声が出ないのは本当に辛くてしょうがない


2ヶ月くらいはかかるなーって云われたけど
頑張って完治させる!!


MCで言ってしまったばかりに
いろんな方からご心配の声戴いてしまって、すみません。

体のSOSを聞いて、気長に焦らず行こうと思います。



でも、この2日間は、花に囲まれて、地元の皆さんもにたくさん声かけてもらって、
それが一番の薬かも。ほんとうに。



♪--ONE LOVE
 ONE SOUL--♪

コメント
美根さん、こんばんは!こじらせた風邪も完治しました。5月26日日曜日は鴻巣へ行きました。本当は花まつりを楽しんで美根さんのライブを聴きたかったのですが、目的は別にありました。浦和レッドダイヤモンズレディースのなでしこリーグカップ第1節が鴻巣市営陸上競技場で13時試合開始であったので、美根さんのライブをお聴きすることは出来ませんでした。ごめんなさい。私はなでしこブームが始まるずっと前から浦和レッドダイヤモンズレディースを応援していました。選手たちは皆、アマチュアです。昼間は高校や大学に通ったり、会社で仕事をして夜間にたった2時間強練習するだけです。女子サッカーは男子の様に高額の年棒を保証されて昼間からサッカーだけに専念出来るような恵まれた環境ではないのです。だからこそ、私たちは選手たちが勝てる様に懸命に声をからして後押しします。26日日曜日の対戦相手はスペランツァFC大阪高槻でFIFA女子ワールドカップ2011ドイツ大会準々決勝の延長戦で決勝ゴールを決めた丸山桂里奈選手のいるチームです。リーグ戦では3対0と勝ちましたが、0対1で負けてしまいました。競技場は30度近い炎天下で声を出しながら意識が朦朧としてしまいそうになり、その度にスポーツドリンクを飲んで頑張りました。サポーターグループは20人くらいです。何万人もいる男子と比べたら本当に少ないです。でも、皆、レディースの力になりたくて応援しています。試合終了後、皆で反省会をして解散した後、花まつりの市役所ブースを少し見学しました。本当に綺麗なお花ばかりで感動しました。負けて泣いていた選手たちにも見せてあげたかったです。その後、ジャムで美根さんのアルバムを買いました。長木屋さんで川幅うどんを久し振りに食べました。美味しかったです。美根さんのアルバムはどの曲も素敵です。温かいハートが一杯詰まっています。HANDSはシングルも持っているので、聴き比べてみますと、生きとし生けるものすべてへの愛情がより深まって感じられました。素晴らしいアルバムを有難うございます。お体くれぐれもお大事になさって下さいね。
  • テツ
  • 2013/06/02 2:48 AM
おはようございます。最後の方だけですが、「月光ミュージックアワー」を久し振りに拝聴しました。CCRの"Have you ever seened the rain?"が反戦歌だということを初めて知りとても勉強になりました。雨がナパーム弾だとは物凄いアイロニーですよね?今、安倍内閣は憲法96条改正によって平和憲法を戦前の大日本帝国憲法の様な人権弾圧かつ戦争が容易に出来るものに改悪しようとしております。徴兵制を復活させたら、男子だけでなく女子も闘わねばならなくなります。言論を弾圧する法律の制定も視野に入れていると思います。私はこうした不穏な動きに断固として反対します。ツイッターでもそうしたことを折に触れて呟いていますが、一体、どれだけの国民が危機感を覚えているのでしょうか?安倍内閣の支持率が上昇し続けているからです。戦争は絶対にいけません。近隣アジア諸国とはとことん話し合い問題を解決すべきと考えます。
  • テツ
  • 2013/06/02 10:11 AM
訂正します。
"Have you ever seen the rain?"でした。最近、英語に触れる機会が少なくなり、醜態をお見せして誠に申し訳ございませんでした。
国民、特にお金持ちたちは自分の懐を温かくしてくれる安倍内閣がさぞやお気に入りなのでしょうね。
  • テツ
  • 2013/06/02 10:23 AM
美根さん、私のコメントでご不快な思いをさせてしまったのだとしましたら、お詫び申し上げます。誠に申し訳ございませんでした。
  • テツ
  • 2013/06/05 5:22 PM
テツさん

こんにちは。だいじょうぶですよ不快になんて思っていませんよ〜、コメントをチェックし忘れてしまってお返事遅くなりました。
私も体調がとてもいとは言えなくて波があって、ライブの後にダウンする事も最近多くて、お返事が遅れがちになってしまって、すみません〜!

テツさんの今の政治に対するお考えも勿論理解できる部分とてもありますし、私も私の考え持っています。
共感する部分もとてもあります。

此処では敢えて深くは触れませんが、私たち庶民はテレビで騒いでるほど恩恵を感じていないし周りの声もそうだというのだけは確かですねー。

私もまだまだ未熟者ですしいろいろ音楽活動していく中で考えていきたい部分です。

ラジオお忙しい中聞いてくださってありがとうございます。それから、CDを購入してくださってほんとうに感謝です。いつかライブに来ていただける機会がありますように‥。
  • ゆり香
  • 2013/06/05 7:25 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM