初熊谷ライブ〜!7/14熊谷ニットーモール

 熊谷に、降り立つ。




なーんっちゃって。

シンガーソングライター美根ゆり香として、ですよ〜。


熊谷ニットーモール、最近は打ち合わせやPAのチェックやらで
立て続けに数回来ていたんですけど、

なんだか‥熊谷って、、ディープですよね。
Deep SAITAMA(何故か英語だ)、っていうか‥

よく埼玉って、「埼玉都民」とか揶揄されるように、
東京にしがみつくっていうか、
「私、仕事は都内で、埼玉の自宅には寝に帰ってるだけデス。」
‥的なスタンス、拭いきれない感、あるでしょ?


熊谷に来ると、「うちら熊谷ですケド、何か?」(←勝手な想像)
みたいなーー


要は、皆さん、地元熊谷を愛していらっしゃる訳ですよ!
それを、感じるなぁー。

だから、なんか独特な「何か」
それから、「パワー」みたいなのを感じるのかもね‥。


来る度に、その魅力に取りつかれていますの、事実。



前置き長くなりましたが。


今回も、写真多めで!

だけど、スタッフの数の関係で、PAブース周辺から、ばかりです(_ _)


今回は、何といっても、初コラボ

カホンに、広瀬賢祐さんをお招きして(←徹子部屋?)



私、ピアノ弾き語りとカホン、この組み合わせ、初めてで。
すっごーーーーく、楽しみでした。



リハ↓



この場を、まるでリハーサルスタジオのように、打ち合わせから始めてます
「キメ」や「アウトロの終わり方」など

とても律儀な方ですので、まっすぐ足をそろえて聞いてくださいます


試しに私が演奏し出すと、いきなりスイッチが。
水を得た魚のように‥

特に「瞬き」の完成度には、まあ驚きですよ
CDの、あの曲を通してのテンションの持って行き方を、完全に網羅しとるではないかあ。


「すんごいっすね!いいっすね!めちゃいいっすね!!」



本番













ここのPA、すっごいのよー。
すご過ぎて、手に負えないと思ったから、前もって音出しに来ていたくらい。

メインスピーカーが、2組。1組は2階方向にも向いていたせいなのか‥

2回を見上げると、そこにも人がたくさん聞いてくださっていました!めっちゃ嬉しい。


また熊谷でやりたいな。
同じ沿線だし!

それから、差し入れ、お花やお手紙など
ありがとうございます。感謝です。


この日は
鴻巣のお祭りの日だったので。

やはりそのまま帰るわけには!

↓ 本部に寄ってみた^▽^♪ 滑り込みで間に合った 汗



写真に撮れませんでしたが、お神輿もちょっとだけ見れました。
そして、想像以上のすんごい人出!!

聞いたら、今年は特に多いって。
鴻巣も負けてない!



ONE LOVE
ONE SOUL


コメント
商業施設でPAにあれだけかけてるところはないですよね。
  • nomoto
  • 2013/07/16 6:36 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM