4/8(火)京都嵐山西光院LIVE

お待たせですー!
昨日ワンマンライブ終わりました‥。アットホームで、凝縮した、一体感のある‥何度もゾクっとする瞬間があったよ‥。
香文木ライブはのちほど‥。


そしてそして先日の、桜はらはら舞散るまた鳥肌もんのシチュエーション、京都嵐山、西光院のライブ。

あ。これはリハ

まだ障子が閉まっています。

この日は「お花まつり」という行事でした。
これはお釈迦様のご生誕をお祝いする行事です

桜も満開だし、名前の通り、とても明るい行事です♪

そして本番。

写真では見えませんが、障子を全開にすると、桜がはらり、はらりと‥
そんな中で歌うって‥なんて贅沢なんだー♪



そして今回、急きょ。
世界的イラストレーション作家の中川学(がく)さんのproject「京都慕情」のアニメーションと
私の「瞬き―さくらが咲くころ」がコラボレーション。

↓「和」レトロで新しい、独特な世界観のアニメーション
http://www.kobouzu.net/kyotobojyo/

そんな新しい試みもありつつ、開場を見渡せば、まさに”老若男女”が集っておられましたー♪

この日は始業式だったようで、帰ってきた小学生とか、子どもたちがたくさん押し寄せてきて、「砂かぶり席」が埋め尽くされたぁ 笑

それから偶然観光で通りかかった高校生カップルが、リハーサルの音に誘われて来てくれたり。



「お花まつり」にふさわしい、明るくてそれでいてしっとりとした安らぎの空間でした♪

1.瞬きーさくらが咲くころ
2.五番街のマリーへ
3.南へ、西へ
4.卒業写真
5.光の影
6.風
7.素直な気持ちで
---------------------
encore-Imagine

高校生カップルが、卒業写真っていい曲ですね、昔の曲いいですね〜って言ってくれた♪嬉しい。
「風」や「素直な気持ちで」の時なんか、子どもたちがめっちゃ手拍子頑張ってくれて、大人がそれについていくって感じ? 笑笑


そしてライブあとは、法要がありました。


「動と静」と言いましょうか‥
これでなんか心が「すっ」とクールダウンされると言いますか。


埼玉出身の私が、京都の皆さんの中にすっと受け入れていただけるなんて
嬉しいです。あたたかいです。


来てくださった皆様、そして西光院のご住職や奥様皆さま、ありがとうございました。





また息が詰まったりしたら、こっそり話を聞いてもらいに行っちゃお(・∀・)○矢印上


ONE LONE
ONE SOUL


 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM