4/20(日)花のオアシスフェア・チューリップまつりLIVE!!

おっまたせしましたー♪(ごめんねーゆう★


イベント翌日京都へ移動し、それから諸々ありひと段落でーすぴのこ:)



香文木ワンマンへのご感想とかコメントとか、ほんとたくさん戴き、有難うございます。
じっくり読んでます。。嬉しいです。励みになります。

後ほど、ご返信しますね!




さて!!
毎年恒例の!!

何が恒例って‥ 毎年土日のどちらかが大嵐になるって評判の‥。


チューリップまつりですよー。


昨年は大雨で中止。
一昨年は、私の出演日が、台風接近中?て思うくらいの大嵐
(の中、雨に打たれながら歌うほうも必死、聞くほうも必死_| ̄|○


今年は‥

ニコ


うはうはで


withひなchan♪

何とも云えぬ穏やかなSunday Morning!!

ま、午前中と言う事ですこし肌寒くもありましたが
正午に向かってぽかぽかしてきて、またいい感じで♪



うん万本ものチューリップが喜ぶ喜ぶ♪


朝10:50からという事で、私にとっては”早朝”ですよ

起きられるかなー?
声、でるかしらー??

と若干の不安があったんだけど


いい目覚めで。そしてチューリップに囲まれて、自然に穏やかなテンションがUP矢印上!!



この日は、先週のワンマンとは打って変わって
1人弾き語りと言う事で
バラード中心の、ゆったりとしたライブにしたくて。




午前中からだと言うのに、たくさんの方が来てくださって
それが本当にびっくり&感激だった!

もっとたくさん歌いたかったなあーと思いながら‥

(なんか、先週のワンマンの余韻がまだ抜けて無かったのか、超マイペースでMCやってたら時間切れに‥なってしまって 笑!まっ、いっか♪)


会場で声をかけてくださった方々、勿論聞いてくださった方々も、本当に、ありがとうございました!!


香文木からの、ハシゴのかたもたくさんいらっしゃって、

ほんと
嬉しすぎて、言葉にならない‥(小田和正風)




この日は、実は‥


こうのす観光大使アーティスト、3組揃い踏みだったの、ですよ♪



さくまひできさんと、ブルーとライクの3人と♪

久しぶりだったしテンションがさらにさらに‥矢印上矢印上手




ん〜〜
今年は、なんだか、お天気に恵まれてるぞkyuheart


もうそろそろ、「雨女」返上、かな〜。




あああ、あのオリジナル曲は「雨女」ではなくて

「雨音」ですからァ。。


わらうonpu03
ONE LOVE
ONE SOUL

 

4/13 美根ゆり香 “春のワンマン“ 香文木ライブ

美根ゆり香、春のワンマンライブ
@カフェ&ギャラリー香文木(こうぶんぼく)

前回お伝えしてたように、この場所で歌うのは、7年振り。


今回のライブの前日に、
7年前の春のステージの写真を眺めていました。

私、センター、立ちでハンドマイク。
うしろに、3人のサポートミュージシャン。

弾き語りをやるという気持ちは、あの頃ほぼありませんでした。

「私は歌い手、歌に集中したいから」
とか思っていました。

それが、、、




かぶりつきで、

こーんな風な事になろうとは‥。










ああっ
これは本番じゃな〜く〜
リハーサル〜

急きょマスターのご提案で「みんなで歌お〜」のコーナーをやり事になりまして
焦って覚えてるところ。(焦りすぎだろ↑)


それはさておき‥


今回は、私のピアノ弾き語りに、ドラムの広瀬賢佑さんにサポートしていただくというカタチ。
ごくごくシンプル。

「一度、私のやりたいように、やってみる。」
そう周囲に伝えた。


これまでを振り返ってみると、
自分への自信のない分を
周りのサポートで埋められるような気持ちでやってきた気がしたんです。


でもそれは逆だった。

自分が「こうしたい」に自信を持っていかなければバンドをまとめるなんて無理。

自分の曲を周りに何とかしてもらおうとか、そんな気持ちでは無理かも、って思いました。



勿論サポートメンバーのセンスで色付けしてもらう、引き出してもらう事は大事ですけど、
先ずは「私についてきて」くらいの気持ちで臨まないと。



そんな意味で、今回はドラムの広瀬さんに手伝ってもらって、
自分がやりたいように奏でて、歌い、

ひとつのワンマンをやり遂げる事で、次のアルバム作りへの突破口になったり、自信になったりすればいいなあと考えていました。



まだリハーサル中



音がめちゃくちゃ回るから、音出しした結果
広瀬さんはスティックではなく、ブラシで叩く事にしました。
(「あ〜よかったぁもってきといてぇ〜」本人談)

カフェライブらしく、いい感じだ♪


バックヤードでは‥

人数分のコーヒーが準備OK!


今回のワンマンは、前半〜コーヒー休憩〜後半
という流れ。

前半の最後の曲が始まったら、一気にコーヒーを淹れる流れ。

仕込み完璧。


じゃあ本番!






今回ライブ写真提供してくださったのは、香文木のユタカ兄さんです。
センス感じるね〜♪

実は、私のHANDSのシングルのジャケットも撮ってもらっているんですよ〜♪
クレジット見てみて♪




それから今回のワンマンライブ、新たな試みが3つありました。


ひとつは、詩の朗読から、歌へとつながっていく、というもの。
1月のこうのすシネマLIVEスペースこけら落としイベントでご一緒した、脚本家で俳優の長島伸一郎さんとのコラボです。

異業種と申しましょうか‥ジャンルの垣根を超えた交流ってすごく刺激になるので、いろいろお話しさせてもらう機会があったんです。そして長島さんが詩をたくさん書かれている事を知りました。その詩が映画の脚本につながっていく事もあるみたいです。また曲の歌詞にも興味をお持ちだと言う事だったので「今度ぜひ見せてくださ〜い」と伝えたところ、早速散文詩を早速見せてくださって。

それを読んでいるうちに、「ここから歌を起こしたいな」と思ってお伝えしたら、是非と仰ってくださいました。


これまで自分で作詞作曲をやってきた私にとって、とても新鮮で、しかも私の中にはない世界がちりばめられていて。
しかも、自分の中に眠っていた「こんなのやりたい」という曲の感じがすらすら出てきて。
結果、自分でも驚くくらい、シンプルでいて突き抜け感のある歌になりました。

「光の影」という曲。

自分の中で、アレンジがどんどん膨らみつつあります。



それから、さっきも話した、「みんなで歌おう〜♪」のコーナー。
香文木のマスターが親父バンドも現役で組まれているので、是非何かやりましょうと提案したら
「じゃあお客さんとみんなで何か歌える曲をやろうか。」
という事で、しかもマスターもお知り合いの地元のギタリスト石井満さんに急きょ出てくれないかとオファーの電話をw
‥本番2日前の出来事です‥汗

石井さん、快諾!

というわけでーの‥

左が石井満さん、右から2番目がマスター!

みんなで大合唱になったのは
「バラが咲いた」
「白いブランコ」
名曲中の名曲。カレッジフォークとかGSとかあのあたり♪

めっちゃ綺麗なソプラノ〜な美声が会場を包み込んでいました。


そして。最後の特別ゲストは‥
宮崎紀幸さん。

今回私は、初めてduet曲作りに挑戦しました。
そうなったのも、この宮崎さんとの出会いのおかげです。

先日私が審査員として出演させていただいた、モラージュ菖蒲5周年記念ののど自慢コンテストに、彼が出演されていました。
そして、「冬の陣」で優勝されたんですが。
「是非、彼の歌をみんなに聞いてほしい!」と思ったの。
ちょうどワンマンライブへ向けてセットを考えていた時でもあり、アルバムへ向けての新曲作りもしていました。

せっかくなら私のオリジナルにハモリで参加してもらおうかなあ。
初めはそう思ったんですが、
いやいやせっかくなら、2人ともメインのデュエット曲作っちゃうぅ?

という具合で自分の中でめっちゃ盛り上がってしまいまして‥。

ちょうどその時作っていたバラードが既に脳裏にあったんですよ‥
その曲は、がっちりハモリで行くつもりのメロだったので「これはちょうどはまるわあ!」って。笑

「Heart of True Colors」という曲。


今年2014年、自分のテーマにしていたこと。
「私の色を、見つけたい」
同時に自分の色を、信じていくという事‥。


この歌詞を、宮崎さんに是非歌ってほしいとも、思ったんだよね‥。
彼の歌を聞いていたら、「自分の歌を見つけよう、見つけよう」っていう気持ちを感じたからです。



あくまで一般の方なんですが。
ただいい格好したいとか、そういうのでは決してない。
歌が好きと言う気持ちが伝わってくる。

「この人とハモってみたい!」という最初の直感は、当たってた。


お客さんのいつまでも止まらない拍手の大きさが、物語っていたと思う。



今回のライブで披露した新曲は、5曲。

アルバム未発表だと6曲だから‥


やっぱはやくアルバム出したいーー。



新曲「LA LA LA」での大合唱も聞けたし!



満員御礼!

今回参加してくださったアーティストの皆さん、香文木のマスターやスタッフのみなさん、
そしてすごい集中力で最後までお付き合いくださった会場すべての皆さん!!
ありがとうー!!!


これからも、、成長出来るようにガンバリマス。
自分の色を大事にして。



それから、当日お呼びかけしていた震災復興義援金ですが、
集まった義援金は2万232円でした!
ほんとうにたくさん!集まりました。

皆さまのお心に感謝します。
早速埼玉新聞社を通して寄付させていただいたところ、4/18(金)付の朝刊に掲載されたのでご報告まで〜。




2014/4/13(日)香文木ワンマンライブ
ゲストサポート:広瀬賢佑(Drums)  
MC&朗読:長島伸一郎  
Specialゲスト:宮崎紀幸(Vo.)

-セットリスト-
1. リセット
2. SMALL WORLD
3. 雨音
4. 瞬き―さくらが咲くころ
5. 五番街のマリーへ
6. 卒業写真
7. 南へ、西へ

8. 朗読「約束」by長島伸一郎
 〜光の影
9. 帽子
10. LA LA LA
11. 大地のうた
        〜”みんなで歌おう”「バラが咲いた」「白いブランコ」withマスター(Vo&G)、石井満(Vo&G)〜
12. Heart of True Colors with宮崎紀幸
13. Imagine
14. HANDS〜大きな手から、小さな手へ〜

encore 素直な気持ちで





ONE LOVE
ONE SOUL
 

4/8(火)京都嵐山西光院LIVE

お待たせですー!
昨日ワンマンライブ終わりました‥。アットホームで、凝縮した、一体感のある‥何度もゾクっとする瞬間があったよ‥。
香文木ライブはのちほど‥。


そしてそして先日の、桜はらはら舞散るまた鳥肌もんのシチュエーション、京都嵐山、西光院のライブ。

あ。これはリハ

まだ障子が閉まっています。

この日は「お花まつり」という行事でした。
これはお釈迦様のご生誕をお祝いする行事です

桜も満開だし、名前の通り、とても明るい行事です♪

そして本番。

写真では見えませんが、障子を全開にすると、桜がはらり、はらりと‥
そんな中で歌うって‥なんて贅沢なんだー♪



そして今回、急きょ。
世界的イラストレーション作家の中川学(がく)さんのproject「京都慕情」のアニメーションと
私の「瞬き―さくらが咲くころ」がコラボレーション。

↓「和」レトロで新しい、独特な世界観のアニメーション
http://www.kobouzu.net/kyotobojyo/

そんな新しい試みもありつつ、開場を見渡せば、まさに”老若男女”が集っておられましたー♪

この日は始業式だったようで、帰ってきた小学生とか、子どもたちがたくさん押し寄せてきて、「砂かぶり席」が埋め尽くされたぁ 笑

それから偶然観光で通りかかった高校生カップルが、リハーサルの音に誘われて来てくれたり。



「お花まつり」にふさわしい、明るくてそれでいてしっとりとした安らぎの空間でした♪

1.瞬きーさくらが咲くころ
2.五番街のマリーへ
3.南へ、西へ
4.卒業写真
5.光の影
6.風
7.素直な気持ちで
---------------------
encore-Imagine

高校生カップルが、卒業写真っていい曲ですね、昔の曲いいですね〜って言ってくれた♪嬉しい。
「風」や「素直な気持ちで」の時なんか、子どもたちがめっちゃ手拍子頑張ってくれて、大人がそれについていくって感じ? 笑笑


そしてライブあとは、法要がありました。


「動と静」と言いましょうか‥
これでなんか心が「すっ」とクールダウンされると言いますか。


埼玉出身の私が、京都の皆さんの中にすっと受け入れていただけるなんて
嬉しいです。あたたかいです。


来てくださった皆様、そして西光院のご住職や奥様皆さま、ありがとうございました。





また息が詰まったりしたら、こっそり話を聞いてもらいに行っちゃお(・∀・)○矢印上


ONE LONE
ONE SOUL


 

<< | 2/175PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM